RECRUITING MEDIA

リクルーティング事業

専門性を持ったスペシャリスト集団が、
次世代の採用広告を担う

根本はブレずに、変化は柔軟に

木原 理英子

リクルーティング事業部は、求人広告を通じて企業様の人材採用をサポートしています。求人広告と一口に言っても、掲載する媒体は様々。そのため、お客様それぞれが持つ採用ニーズを分析し、その都度最適な広告戦略をご提案します。
私がアドバに入社してから20年以上が経ちますが、ここ数年間はアドバにとって大きな転換期となりました。インターネットの発展・普及を背景に、広告における効果の可視化が可能に。掲載広告への閲覧数と採用決定率が全て数値として算出され、そのデータを基に、より確率の高い広告をご提案できる。数値という客観的な指標がご提案の軸となることで、お客様には納得感や安心感をより抱いてもらえるようになりました。

今述べたように、時代と共にアプローチを変化させていくのはアドバの大きな強みです。ただ、“お客様の目線に立つ”という根本から大事にしている部分は、創業当初より変わっていません。例えば、「この媒体で何週間掲載をお願いします」と事前に商品を選んでご依頼をいただくこともありますが、私たちは二つ返事をしないようにしています。単にリクエストに沿うだけでは、お客様の持つ採用ニーズに最善の形でお応えできないと考えているからです。お客様によって人材が欲しい背景も違えば、そこにある課題感も違います。なぜ人が不足しているのか、労働環境に問題があるのか、それとも教育体制に問題があるのか。お客様と目線を合わせながら、一緒になって考えていく。そうして初めて、お客様のニーズに合った最適なご提案が実現できるのです。また、他の代理店と同じ商品でのご提案になった場合でも、「アドバさんはこの一言を言ってくれたから」と、一歩踏み込んだからこそ勝ち得た信頼もあります。アドバが当初より大事にしている部分は、ご提案する形が変わっても全く変わりません。

また社内の体制にもテコ入れを行い、これまで以上にお客様に寄り添える組織作りを推進しています。具体的には、大手企業様を専門に担当する「大手チーム」や、中途採用に特化した「HRチーム」を発足。多様化する採用ニーズに、きめ細かく対応できる組織へと変わりつつあります。今後はさらに、個人単位でも専門性を強化していき、「女性採用のスペシャリスト」「飲食店採用のスペシャリスト」など、特定の分野に精通したスペシャリストを育てていきたいと考えています。それぞれの営業がお客様に選ばれるようになれば、アドバはお客様さまからより選ばれる集団になる。専門性を持ったスペシャリスト集団は、これまでのアドバからすると大きなチャレンジになります。しかし、だからこそやりがいがあると思っていますし、今すぐにでも取り組んでいきたいテーマです。

取引媒体

各種メディアを使った、新卒採用、中途採用、アルバイト・パート採用の企画立案及び実施をします。各種求人広告の取扱、会社案内、WEBサイト(ホームページ)の制作等も手がけます。各地域でのきめ細かいサービスと、東名阪展開のスケールメリットで年間お取引社数は10000社以上あります。

取引媒体

採用・集客ナビゲーター

採用・集客ナビゲーター『ヒトナビ』サイトでは、求人広告・集客支援・採用コンサルティングを得意領域とする弊社が提供するノウハウ・サービス等を掲載しております。また、求人、採用、人材育成、集客など「人」について悩みを抱える企業の経営者様、採用担当者様、店舗オーナー様に役立つ情報を紹介しています。詳しくはヒトナビサイトをご覧下さい。

ヒトナビ