EMPLOYEE DEVELOPMENT

人材育成

若手をサポートし、組織に活力を与える

人材育成

毎年、新卒採用や中途採用で新しい人材を迎えている当社では、各拠点での教育担当のほかに全社として新人全体に人材育成担当をつけて統括しています。したがって、若手メンバーには、拠点直属の先輩のほかに、もう一人メンターがつくことになります。研修の手配やキャンペーン等の運営を行うほか、定期的な面談を行い、外回り営業でのつまずきや悩みを聴きながらメンタル面でのフォローもしています。新人の成長を支えながら、モチベーション維持できるように心がけています。また、その日の動きや成長ポイント、報告事項は日報に記し、常に拠点の教育担当と共有。トピックスなどはメールで共有し、離れている同期達がお互いの状況を把握できるようにしています。ときには、お客様への提案や課題などの相談に乗ったり、アドバイスすることもあります。東名阪の拠点で横断的に育成を行うことで、拠点ごとのやり方にとらわれない“アドバのスタンダード”での教育も可能です。そういった俯瞰した観点でのアドバイスができるのも、当社ならではの教育体制です。

Member’s Voice
竹内 香那美 Kanami Takeuchi
竹内 香那美 Kanami Takeuchi
人事育成担当

育成担当として心がけているのは、新人たちに納得感をもって仕事に取り組んでもらえるように指導すること。頭ごなしに命令するのではなく、それを取り組む必要性をきちんと説明するようにしています。そして育成担当とは別に、新人一人ずつにつく“教育担当”は若手メンバーを認定し、ささいなアドバイスは教育担当にお願いして、連携をとっています。これまでの経験を教育担当と共有することで、若手メンバーの意欲も高まり、会社全体で新人教育に取り組む体制ができあがってきました。後輩たちの成長を目の当たりにし、自分も負けていられないと奮起する毎日です。